出演者

龍神伝説

龍神伝説

古来より琉球では、龍神は水を司る神の化身として、畏れられ敬われてきました。
琉球王朝では、水の枯渇から人々を守る為に首里城の至る所に龍像を設置し、さらには「龍潭の池」と呼ばれる貯水池を掘るなど、龍を守り神として崇めてきました。

「龍神伝説」は、琉球古来の伝承をもとにした勇壮な龍神の舞を現代に呼び起こし、新しい琉球芸能として、獅子や太鼓、旗の舞を織り交ぜながら、県内のみならず県外、海外へと幅広い活動を展開しています。

続きを読む

太陽風オーケストラ

太陽風オーケストラ

1994年、沖縄におけるさまざまな音楽シーンで活躍しているミュージシャンが集まり結成。何度かのメンバー編成後、現在の6人のメンバーになる。
インストゥルメンタルを中心とした世界に通用する新しいジャンル“地球発沖縄音楽”をモットーに言葉の壁を越えすべての人々に感動を与えたいと願い、和太鼓をとりいれた力強いリズムとシンセサイザーによる情緒溢れるメロディーが同居した、今まで誰も造り出した事のない新世代ミュージックを生み出し続けている。

続きを読む

日出克

日出克

プロフィール

1961年 八重山竹富島生まれ。

オリジナル楽器「太古ギター」と出会い、そのギターの持つアジア的な音色に触発され、故郷である沖縄の伝統的な音楽と現代的なアレンジを融合させた新たなサウンドを創り上げる。

続きを読む

平良こずえ(琉球歌舞団 紅華風 -KAFU-)

平良こずえ(琉球歌舞団 紅華風 -KAFU-)

沖縄市うるま市(旧具志川市)出身

幼少期から琉球舞踊を学び、宴会・余興・イベント出演で多くの舞台経験を積む。

高校在学中に独学で三線を始め、2000年に沖縄ポップユニット「ちゅらいみ」のメインボーカルとしてデビュー。沖縄ポップスに、琉球舞踊をアレンジして取り入れた新しいスタイルのユニットとして活動。

その音楽性とライブパフォーマンスが反響を呼び、FM沖縄主催の「第9回浦添音楽祭」において、グランプリ受賞。

続きを読む

ARIA

ARIA

プロフィール

山梨県出身。ヴァイオリニスト。

2014年夏まで、沖縄を拠点として音楽活動を展開、現在は東京に拠点を移し活動を展開中。

2歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園音楽大学在学中にフランス・クールシュベール音楽祭や、アメリカ・カルテット・プログラムに参加。

続きを読む

チアキ(しゃかり)

チアキ(しゃかり)

ヴォーカル、三線、笛

1972年、沖縄県北谷町謝苅生まれ

幼少の頃、祖母と島唄を唄って遊ぶ日々を過ごす。12歳で沖縄のカラオケ番組での優勝をきっかけに音楽に目覚める。その後、ポップス・ロック・演歌・民謡などのアマチュア時代を経て、91年坂本龍一プロジェクト、沖縄チャーンズ(我如古より子・玉城一美)らと参加。93年DIAMANTES のコーラスとしてメジャーデビュー。5年間の活動後、脱退。2002年琉球古典音楽芸術選賞(歌・三線の部)最高賞受賞。この頃より活動の場を広げ、喜劇・歌劇舞台も踏み、海外でも好評を得る。 続きを読む

横目兄弟

横目兄弟

石垣島・白保出身の兄・大通(みっちー)と弟・大哉(ひろや)の兄弟・島唄ユニット。

兄弟揃って沖縄県立芸術大学・大学院修了の学歴を持ち、故郷石垣島の民謡や遊び唄・琉球古典音楽・沖縄民謡は勿論、現代的テイストも取り入れた音楽も好評。

アーティスト活動と並行して伝統芸能実演家としても県内外の伝統芸能公演や海外の琉球芸能公演等にも出演、若手実演家としても注目されている。

上間綾乃

上間綾乃

7才から唄三線を習い始め、19才で琉球國民謡協会教師免許取得。2017年師範免許取得。沖縄民謡で培った声をベースに、聴く者の心を揺さぶってやまない深い表現力の圧倒的なステージを繰り広げる。久方ぶりに現れた沖縄が育んだ大器として、今後の活躍が大きく期待される実力派唄者である。海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行う。メジャーデビュー5周年の今年6/21「タミノウタ」CD発売。

久遠 (Kuon)

久遠 (Kuon)

Project Agni代表 ファイヤーダンサー
2004年オーストラリアにてファイヤージャグリングを習得
2007年オーストラリア・シドニーにてスペシャルバスキングパーミットを取得。
シドニー・サーキュラキーを拠点に三年間バスカーとして活動し様々な、フィスティバルやパーティーに出演。
2009年帰国後 Project Agni設立。
日本拳法二段。格闘技の静と動を旨に、焔と音と舞の融合を日々研鑽。
神社・仏閣で執り行われる神楽舞にかけ、焔を用いてその志を表現する舞を「焔楽舞(カグラマイ)」として確立する。

現在、関東を拠点にベリーダンサーを基軸に、ファイヤーダンスをチーム展開し国内外問わず活動。活動場所はダンスシーンから神社仏閣まで多岐にわたる。

琉球國祭り太鼓

琉球國祭り太鼓

「琉球國祭り太鼓」は、1982年に沖縄市の泡瀬を中心とした青年たちによって結成されて以来、沖縄が大切にしてきた「迎恩」の心を打ち響かせてきました。2017年8月現在、沖縄県内に8支部(宮古・八重山含む)県外に41 支部、そして海外には6か国29支部があり、総勢約2,500名あまりの世界規模での広がりを見せています。

活動も沖縄県内のイベントにとどまらず、県外、海外でも活動を広げ、東京国立劇場、ニューヨークカーネギーホールといった大舞台をはじめ、ヨーロッパ、オーストラリア、シンガポール、インドネシア、中国、台湾、韓国、南米など、国際的にも活躍しています。

続きを読む

鼓衆若太陽

鼓衆若太陽

プロフィール

 鼓衆(ちぢんしゅう)とは、太鼓を打ちならす人々を意味し、若太陽(わかてぃーだ)は、太陽の島沖縄、太陽の都市浦添、またその地に生まれ育った文化や伝統に絶えずこだわりを持ちながらさらに新しい文化を創造するエネルギッシュな若者達の情熱をあらわしたのが若太陽(わかてぃーだ)である。

 平成5年6月に結成し、青森ねぶた祭り前夜祭、沖縄文化交流訪華団参加、長崎県島原ファンタジア、幕張メッセでのふるさと自慢市、全日本太鼓フェスティバルin 輪島等に出演しました。

続きを読む

玉城流華代乃会宮里加代子琉舞研究所

玉城流華代乃会宮里加代子琉舞研究所

1985年、宮里加代子琉舞研究所を設立。

うるま市を拠点にボランティアやチャリティーを精力的に行い、2008年には、うるま市文化協会賞を受賞。

大琉球まつり王国、世界のウチナーンチュ大会、創作オペラ「吉屋チルー物語」など、琉舞を基本に様々なジャンルのアーティストや団体とコラボレーションをし、琉舞の新しいスタイルを生み出しています。

2010年には「平良こずえ」、「龍神伝説」と共に「琉球歌舞団 紅華風 -KAFU-」を結成し、更なる活動の場を広げています。

創作エイサーLUCK

創作エイサーLUCK

平成19年、専門学校沖縄中央学園のサークルとして結成。卒業を機に「創作エイサーLUCK」として旗揚げしました。現在、宜野座村を中心に、県外、海外で活動をしています。沖縄の地域芸能として親しまれてきた、エイサーや獅子舞に新しいスタイルを取り入れ、新たなる感動の創出に取り組んでいます。『 LUCK』 とは、「運命や運」を意味し、芸能を通して出会ったこの「瞬間」は「運命」のめぐり合わせと信じ、これからも『出会い』と『感動』を求めながら活動していきたいです。

嘉手納町連合青年会 白龍

嘉手納町連合青年会 白龍

団体名 嘉手納町連合青年会 白龍
代表者 会長 護得久

嘉手納町連合青年会は、各区青年会で組織する団体で、今年度で創立65年になりました。この白龍の活動自体は、20年ぐらい前から先輩達が長崎に行き、嘉手納町に古くから伝わる民話「ムルチ伝説」をモチーフに青年会で龍の演舞ができないかと考え、白龍を購入し演舞をおこなったのをきっかけに様々なところでの出演を行い、今では嘉手納町の伝統芸能として町内外でも活動をしています。

続きを読む

紅ばな心華

紅ばな心華

プロフィール

私たち「紅ばな心華」は、2010年10月に結成。

沖縄の伝統芸能であるエイサーに創作を加え、幅広い年齢層で創作エイサー団体として各地域でのイベント、ボランティア活動に参加しています。

続きを読む

創作エイサー 風わらび

創作エイサー 風わらび

スタートして13年目となる創作エイサー風わらびです。

田場小学校体育館を練習会場にし、小学生から大人までと幅広いメンバーで活動中!!

地域内外でのまつりや祝いの席での演舞等楽しく元気に活躍中の風わらびです。(メンバー募集中)

宮城葉子(みやぎ・ようこ)

宮城葉子(みやぎ・ようこ)

うるま市出身。久高島最後のイザイホーを参観し、白装束の神人と神歌に魅了され、その後、神行事のフィールドワークを始める。てぃーだぬふぁ童歌会主宰。わらべ歌、神歌、ウチナー語の普及活動につとめる。

御座楽復元演奏会会員。県内外、海外で多くの舞台に出演。

琉球古典音楽野村流保存会師範。沖縄タイムス社芸術選奨グランプリ受賞。

現在、育成保育カレッジ学院講師。

玉城政哉

玉城政哉

地域大好き!笑顔大好き!貴方が大好き!地域密着型笑わせ隊隊長!玉城政哉やいび~ん!地域を歩ちゃ~歩ちゃ~沖縄の伝統芸能、地域のお祭り、祝い事のMCを通じながら、皆様が笑顔で幸せになれますようにをモットーに頑張っています!今日も、皆で笑てぃいんだ!

NA

デビッド・シェーン

デビッド・シェーン

沖縄生まれ、沖縄育ちの中国系アメリカ人。

17歳でラジオパーソナリティを初め、深夜のヤング番組からバラエティや 音楽番組を担当。

現在はFM沖縄朝の情報番組ファイン!の金曜日パーソナリティを務める。

ラジオのみならず沖縄の夏の風物詩オリオンビアフェストinコザや国際的イベントの司会もこなす。沖縄で数少ない日本語と英語の両方で司会進行のこなせる男性パーソナリティ。

中村一枝

中村一枝

声の仕事人。
ラジオパーソナリティをはじめ、TV、CM、VPナレーション、海外ドラマの吹き替え、イベント司会など幅広く活動。

レギュラー番組

RBC i ラジオ (月~水) 朝9時~ 「ジブンジカン」パーソナリティ

RBC (月~金) 夕方6時55分~ 「気ままにロハススタイル」ナレーター

RBC (土) 夕方5時25分~ 「コープおきなわ ハッピープラス」出演

CMナレーション

「山城時計店」「三越 お歳暮・お中元」「東江めがね」「ホテルマハイナ」「住太郎ホーム」ほか

海外ドラマ吹き替え

台湾ドラマ「結婚って、幸せですか」ホー・アイリン役(TUTAYAにてレンタル中)

主催

  • 龍神伝説
    龍神伝説

共催

  • Agre うるま市
    うるま市

特別協力

  • Agre アグレ
    (株)求人おきなわ

後援

(一財)沖縄観光コンベンションビューロー | (一社)うるま市観光物産協会 | うるま市商工会 | うるま市教育委員会 | 沖縄ツーリスト(株)
沖縄テレビ放送(株) | 琉球放送(株) | 琉球朝日放送(株) | (株)エフエム沖縄 | (株)琉球新報社(株)沖縄タイムス社 |